気になる費用はいくら

二本の歯ブラシ

ホワイトニング費

歯医者の審美歯科では歯を美白処理するホワイトニングができます。歯を白く美しくすることは女性だけではなく、営業の仕事をしている男性サラリーマンにも普及しつつあります。 ホワイトニングをする場合、その治療法によって費用が異なります。ホームホワイトニングは自分で空き時間にホワイトニングすることで、2万円〜5万円ほどの価格帯でマウスピースなどの専用キッドを購入することができます。 最近は一本500円のワンコインでできる「ワンコインホワイトニング」もあります。リーズナブルな上に痛くなく治療ができます。

歴史と変遷

審美歯科という歯を美しくする治療が初めて行われたのが1960年代のことです。そのころはホワイトニングといっても今のように歯を漂白する方法ではなく、ミョウバンを使って行っていました。そしてその後、酸を使って歯を白くする方法も生まれました。1978年ごろになるとランプを使った治療法が誕生しています。 今のようなホワイトニングが登場したのは1989年になってからです。そのころにアメリカの歯医者で初めてオフィスホワイトニングが実用化されています。 1996年にはレーザーが登場しましたが、レーザーは高額で歯へのダメージが大きいことから使用している歯医者は少なくなってきていて、代わりにLEDライトが普及しています。